気になる包茎治療の方法と費用

包茎を直すには何が必要か?治療の前に知っておきたい事とは…

包茎治療をして堂々とふるまえるようなりました

包茎治療をしてよかったのは、堂々とふるまえるようになったこと、です。
とはいっても、彼女とのデートの際に、という意味ではありません。
男同士で、という意味です。
余計に勘違いを招きそうなことを書いてしまいましたが、変な誤解をなさらないで下さい。
私は大学時代、体育会で武道系のサークルに所属しておりました。
周囲は筋肉質で真四角の体型の先輩ばかりで、入部当初は、先輩の前に立つだけで圧倒されました。
激しい稽古のあとには、サークル棟のシャワー室で汗を流すのですが、時は連れだって銭湯に行くこともありました。
そこで先輩の背中を流したり、先輩に背中を流してもらったりの文字通りの裸の付き合いをする訳です。
何しろ、武道系の豪快な人たちが揃っていますから、入浴の際に前を隠すなんてこともしません。
私も堂々とそうしたいのですが、そうはできない事情がありました。
私の男性器は包皮を被った、実に子どもっぽい姿をしていたのです。
タオルで前を隠していると、先輩方に笑われているような気がしてなりませんし、銭湯に行くぞという先輩の声が恨めしく感じられました。
そこで一念発起し、アルバイトをしてお金を貯めて、包茎治療を受けることにしました。
授業をサボってもサークル活動だけは欠かさずに参加しながらアルバイトを続け、とうとう必要な金額に達したので、雑誌でみつけたクリニックを訪れて包茎治療をしてもらいました。
それ以来、サークル活動の後での銭湯が楽しみになり、自分から、今日は銭湯にしませんか、と提案するまでになりました。